サイボウズ Office

サイボウズ Office

Application カスタムアプリ

スケジュール工数分析

スケジュールのデータを元に、工数分析するためのアプリです。

月別×業務内容別の作業時間分析

月別×担当者別×業務内容別の作業時間分析

担当者別×業務内容別×取引先別の作業時間分析

スケジュールから分析したい期間のデータをCSVで出力し、このアプリに取り込んで、集計することができます

担当者別/業務内容別/取引先別に分析することができます

事前にスケジュールの設定と運用方法を一定のルールで行う必要があります

使い方

詳細をすべて開く

スケジュールの設定と運用

詳細

1.管理者アカウントでログインしている状態で、サイボウズ Officeシステム設定画面を開きます。

kosubunseki01.png

2.システム設定の 各アプリケーション>スケジュールと施設予約>予定メニュー を選択します。

kosubunseki05.png

3.工数を分析したい業務項目ごとに「予定メニュー」を登録します。

kosubunseki02.png

4.ユーザーは、業務内容に応じて「予定メニュー」を選択、取引先別に工数を分析したい場合は「アドレス帳」から取引先の情報を取り込んでスケジュールを登録します。

※「アドレス帳」を利用していない方で、取引先別の工数を分析したい場合は、サンプルアプリ「顧問別工数分析」がおすすめです。
https://office.cybozu.co.jp/function/customapp/sample/komon-bunseki/

kosubunseki03.png

スケジュールデータを出力する

詳細

1.管理者アカウントでログインしている状態で、サイボウズ Office システム設定画面>スケジュールと施設予約>CSVファイルへの書き出し を開きます。

kosubunseki06.png

2.工数を分析する対象者と期間を選択し、「先頭行に項目名を書き出す」と「会社情報を書き出す」にチェックを入れて書き出します。

※パッケージ版をご利用中の場合、会社情報を書き出すことができないため、取引先別の分析ができません。パッケージ版で取引先別の工数を分析したい場合は、サンプルアプリ「顧問別工数分析」がおすすめです。
https://office.cybozu.co.jp/function/customapp/sample/komon-bunseki/

kosubunseki04.png

スケジュールデータをアプリに読み込む

詳細

1.「スケジュール工数分析」アプリの 運用管理>共通設定>CSVファイルからの読み込み を開きます。

kosubunseki07.png

2.「ファイルを選択」をクリックし、スケジュールから出力したデータファイルを選択して「次に、ファイルの中身を確認する」をクリック。データ内容を確認しながら読み込みをすすめます。

kosubunseki08.png

3.CSVファイルの読み込みが完了したら、アプリの 運用管理>画面表示:絞り込み を開き、絞り込み一覧の「変更」をクリックします。

kosubunseki09.png

4.工数分析を行う業務を指定します。

kosubunseki10.png

5.アプリのTOP画面に戻り、「集計」をクリックします。
集計方法や絞り込みの設定を変更して、集計結果を表示することができます。

kosubunseki11.png

  • ※項目、絞り込み設定、ビュー設定など、ほぼすべての機能は、運用にあわせて追加変更することができます。

アプリ一覧に戻る

アプリの試し方

プレミアムコースを
ご利用中の方

4ステップで簡単!

配布アプリを無料でご利用いただけます。
ぜひお試しください。

  • 1

    アプリケーションメニューから「カスタムアプリ」をクリックします。

  • 2

    フォルダツリーでアプリの作成先を選択し、「+アプリを追加する」をクリック

  • 3

    配下のカテゴリを選択し、追加する配布アプリを探します。

  • 4

    入れたいアプリの「追加する」ボタンをクリックします。

  • ※さらに詳細な設定は、サイボウズ Officeマニュアルにてご覧いただけます。
  • ※旧バージョンの「サイボウズ Office」をご利用の場合、配布アプリのラインナップが少ない場合やホームページで紹介しているものと内容が異なる場合がございます。

サイボウズ Officeの導入を
検討されている方

無料のお試し環境にログイン後、
「カスタムアプリ」から
お好きなアプリを追加して
お試しください。

カスタムアプリ一覧