サイボウズ Office

サイボウズ Office

Function メッセージ

「Re:」であふれる
メールボックスから
解放されよう

ユーザーにメッセージを送れるアプリケーションです。
トピックごとにコミュニケーションすることで「Re:」が付いたメールに大事な情報が埋もれてしまうこともありません。
また、社内向けのメールを誤って社外の人に送ってしまうなどメール送信ミスのリスクも防ぐことができます。

特長1

特定の相手にしぼって
情報共有・コミュニケーションできる!

部署間、チーム内、プロジェクトごとなど、特定の相手にしぼってやりとりすることができます。社内はメッセージ、社外はメールと使い分ければ、送信ミスのリスクも防ぐことができます。

特定の相手に向けて情報を発信できます。メッセージを閲覧できるのは、宛先に設定されたユーザーだけです。

メッセージ内で宛先を指定してコメントすることができます。宛先に指定されたユーザーには通知が送信されます。

メッセージのやりとりに
便利な機能

  • リアクション

  • 通知

  • 閲覧状況の確認

リアクション

メッセージごとにリアクション(いいね!など)を設定できます。リアクションを使用すれば、コメントを書き込まなくても、共感や確認しました、という意思を表現できます。

通知

メッセージが作成されたときやコメントが書き込まれたときに、メッセージの差出人と宛先に更新通知を送信できます。

閲覧状況の確認

宛先に設定したユーザーのメッセージの閲覧状況を確認できます。メッセージが確認されると、閲覧日時が記録されます。

特長2

メッセージを送信した後も
宛先を変更できるので、
引き継ぎもかんたん

メッセージを送信した後も、宛先を変更することができます。途中から宛先に追加されたユーザーも、過去のやりとりをさかのぼって確認することができるので、引き継ぎも簡単です。

宛先にユーザーを追加すると、宛先に追加されたユーザーに更新情報が通知されます。

宛先に追加されたユーザーは、コメントをさかのぼることで、スムーズに議論へ参加できます。

特長3

メッセージ内で
かんたんなアンケートも作成できる!

「みんなの意見を聞いてみたい」といったときには、アンケートを作成することができます。手軽に回答を集めることができるので、日程調整や議題に関する投票など、さまざまな場面で活用することができます。

アンケートを作成すれば、
手軽に回答をあつめることができます。

手間のかかりがちな日程調整も
らくらく行うことができます。

スケジュールと連携して、メッセージから予定を登録することもできます。

メッセージをもっと知る

メッセージ